がんと共に生きる!ブログ 肺がんオヤジと愉快な仲間たちのPRIDEそれは生きること!

~がん患者と家族と応援者で作るブログ~ 一つのブログでいろんな人が自分の考える場所になればと考えてます。 メンバーになって貰ってもいいですし、コメントだけでもいいです、メッセージやメール (ikirugann@gmail.comこちらで転載します)でもokです。 ※@マークは小文字でお願いします。

アーカイブ:2016年02月

治療の為に入院になるのだが、「抗がん剤を点滴」して、あとは経過を観察する。延べ3週間の入院というのが標準的なんだろうか。副作用さえ厳しくなければ、なんとも退屈な日々を病室で送ることになる。私は4回入院している。いつも6人部屋だ。初めて入院する患者さんはカ

ガンと宣告されたらセカンドオピニオンだろ。ということで、主治医にセカンドオピニオンを申し出た。主治医はイヤな顔せず、私に選択を迫ってきた。今後の治療方針を決定する上で、セカンドオピニオンを止めるつもりはありませんが、たしろさんの健康診断から今に至るまでの

「生きる!」にメッセージが届きました。--Posted by スケサンemail:IP   :182.251.243.5スイカさん、いつも心配かけてゴメンなさいね。りなさん、みんなわからない事だらけですよ!少しずつ理解していけば良いんですよ。皆さんのコメントは見ていますが、コメントしように

こんばんは(^ ^)hiroです。今日から明日にかけては春の嵐の予報ですね。外出される方は気を付けて下さいね。メンバー募集の件ですが基本的にいつでも募集しています。ただ何を書いてもいいのかと言うと違ってきます。最初のトップページの記事に書かせて貰ってる事は守って下

自分でもブログを公開していたが、自分の病気の顛末を書き連ねて、ある日更新されないブログ、亡くなったことを告知する運命を受け入れることができず自分の病気のことをブログに記録できなかった。この度、「終活Web」ソナエに掲載されていた記事を読みhiroさんが提唱する「

↑このページのトップヘ