おはようございます。
相棒を亡くして1ヶ月が経ちました。
バタバタしていて頭の片隅に追いやっていたものを掘り出しました。
これらは全てスタンプ発案者に提言したものですが長年抗がん剤治療をしてきて医師との信頼関係を壊したくないという思いでカナダ行きは実現しませんでした。癌患者様ご本人は元よりご家族の皆様、カナダでセカンドオピニオンも1つの選択肢としては如何でしょうか?

かなり前の記事ですが。。。

マリファナはがんを倒す特効薬だ!? - MSN産経ニュース http://t.co/PGj3OvpJi9

カナダは、ガンの患者がいた場合、なにもしないという選択がある。 「無治療」です。これが22%
「抗ガン剤」「手術」「放射線」をするのは3%
カナダは抗ガン剤を打ったり手術したり放射線を浴びたりしたら逆に 悪化させて死んでしまうということをよく知っている。
カナダの病院に設置された医療マリファナの自販機が人気。病種ごとに使用する大麻は異なる。250万人が医療大麻を使う米国に比べカナダは4万人と小規模ながら治療効果と安全性の高さから副作用のない大麻が見直されている。

http://t.co/HAGOMycSAj

日本人はほとんど知らない。
アメリカで大麻の合法化を訴えてきたのは、難病で苦しむ患者さんはもちろん、12万4000人の医師の団体である内科医師会、110万人以上の医療専門家で組織された公衆衛生協会、予防医学協会、精神医学会も全会一致で大麻推進を可決。

米軍基地内に知り合いいれば、基地内は治外法権の為、大麻オイルなどが取り寄せ出来る。基地内の知り合いに頼んで米国からとりよせて、そして治療を基地内でやって帰る。絶対基地から持ち出さない。
この方法なら日本にいながら大麻治療できる。

ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。 http://t.co/2Cy4886nor