今日は父の日で、上の子からお手紙と、下の子から似顔絵のプレゼントをもらいました(^^)
なかなか上手に描けてます。
20150621_202737

嫁さんと子ども達に「いつもありがとう」と言われ少し照れくさかった…



いつの頃からか、自分は父親に感謝の気持ちを伝えなくなって大人になって…


動かなくなった親父を見て、「育ててくれてありがとう」って言えた。遅いよね。

元気なうちに、せめてまだ脈があるうちに、ちゃんと伝えたかった。


小学生の頃、近所に忠実屋と言う、その当時では立派なデパートができて、休日になると親父はよく連れて行ってくれた。
img_0


買ったばかりの車でスロープを駆け上がる。
屋上駐車場から眺める景色はとても爽快で、今も目に焼き付いている。


買い物帰りに必ず1階の片隅にある、「寿がきやラーメン」に立ち寄るのが決まりだった。

親父はここのとんこつラーメンが大好きだった。

もちろん自分も大好き。と言うより、親父が連れて行ってくれる数少ない貴重な「家族で贅沢な外食」だったから、ラーメンはついでに好きになった感じだ。


ラーメンを食べている光景よりも、店に向かって歩きながら、親父がラーメンの出汁の中身について自信満々にうんちくたれている光景だけが思い浮かぶ。


きっと、食べ始めたら楽しい時間が過ぎてしまうから、食べる前の席に着く前の、お店に行くまでの期待感が最高潮に達していたから、その光景が強く印象に残っているみたいだ。


ダイエーに吸収合併されて間もなく、思い出の「寿がきや」は消えてしまった。


よく一緒に座った4人がけの席が懐かしい。
また家族4人で仲良く食べれたら良かったのにな…。


インスタントで売っていたので、今日のお昼に食べようと思って買ったけど、懐かしさのあまり泣きそうな感じがしたのでやめた。
_SX300_

もしお盆に帰ってくるなら、その時に寿がきやのラーメン作るから、うんちくたれながら食べて帰ってほしいな。



がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村