私は、わりとメモ書きを残しておくのが好きで、時々メモを見てはあれこれと妄想に耽ったりしています。
先日、iPhoneのメモに溜めていたものを見ていたら「犬の十戒」というのを見つけました。

私は、今年の9月で6歳になる柴犬(名前はまる(オス)といいます)を飼っています。
まるを飼う時に「犬の十戒」という犬の立場から飼い主にしてほしいと願う事柄を列挙した作者不詳の短篇詩が、世界中で静かなブームを呼んでいると教えられ、調べてみたら、この詩をヒントに生まれたのが「犬と私の10の約束」という物語というのがありました。

その10の約束は最後に書いておきますが、これは「私から家族に対してして欲しいと願う事柄」とほぼ変わらないことに気がついたので投稿しておきたいと思います。

こうしてみると、私の願いはそう難しいものじゃないなぁ…なんか
「犬の十戒」

1.私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)
 
2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)

3.私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)

4.言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5.私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)

6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)

7.私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)
 
8.私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

9.あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

10.私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)
by たしろ