こんにちは😎💭hiroです。

久しぶりの登場ですね。
今回は熊本・大分で大きな地震が起きました。
被災されて方や避難生活をされてる方は大変な苦労と生活をされてる事と思います。
まだまだ今回は地震が収まりそうにもにも無い中での生活でもあり精神的ストレスもかなりのものがあると思います。
「頑張って」と言うのは簡単な事ですが、言葉にするとこんな言葉しか思い浮かばないんです。

この「頑張って」の言葉をかけられてもきっと「何を?頑張るの」が本音だと思います。日本語にはいろいろな言葉の表現するものがありますが、こんな時はどんな言葉がいいのか?悩みます。

がんなどで治療されてる方や、それ以外の 病気の方にも言えるのですが、ホントにこの「頑張って」や「大丈夫」みたいな言葉しか出て来ないんですよね。

相手の方は悪気がある訳でも無い。だから素直に聞いて貰いたいです。
「今は頑張るしかない。だからありがとう」と言えるように心に余裕を少しでも持って欲しいと思います。

被災されてる方には自分が良く使う〖(๑•̀ㅂ•́)و✧頑張るぞぃ!〗の気持で乗り切って下さい。


今回の地震で思ったのですが、何故か過去の教訓が活かされていないように思います。
どの都道府県や市区町村には危機管理室がある筈なのに、最初に何をすべきか次に起こることは何かが、考えられて無いように思います。
避難場所は決めてるにしても、次には必ず飲料水、食料、そしてトイレこれは必ず即時に対応しなくはならない筈なのに、避難場所に何故かその備蓄倉庫も作られていない。備蓄倉庫さえ作って入れば1日2日はなんとか過ごせると思います。もし消費期限などが近づけばバサーなどで格安で販売して次の購入資金に当てればいい事ですし、倉庫を建てる費用や最初に購入する物などは、議員の給料や政治資金から出させればいい話だと思います。
そして次に何をするか?危機管理室で情報ばかり集めるのでは無く、次の行動をどうするかを考えないとダメですよね。
何処の場所で何が必要なのか、どう言う状態なのか?防災ヘリで広域の状況を確認し、それを元に動けるのではと思います。
市民のSNSで支援をお願いしないといけない状態は、はっきり言って役所は何の意味も持たない事になる様に思います。
報道ヘリも何故飛ぶなら少しの物資でも運ば無いのか?降りる場所が無いなどないはずてす。緊急時なのですから校庭などには無許可でも降りれるように法整備をすればいいのです。誰も反対なんかしません。
日本全国で何かが起こってるのなら別ですが、違う場所には物資やテントなどを国が買って集めればいいんですよ。それを被災地に持って行くように国が手配すればいいんです。予算なんか後で付ければイイだけの話だと思います。使い物にならない議員を数人辞めさせればそれぐらいの費用は出てくると思いますけど。

この手の話になると、どうしても長くなってしまいますのでこのへんにしときます。

最近の自分ですが、只今入院中です。
自身のブログやTwitterでも呟いてますので知ってる方が多いと思いますが、今のところは特に何もしてません。
取り敢えずはステロイドの減薬でどんな症状などが出てくるか診てる感じですね。
そして昨日の夜なんですが、ベットに座ろうとしたのはいいのですが、そのまま止まらずに後に転けてしまい、簡易テーブルの角で首を思いっきりぶつけてしまいました。
今日はその時にぶつけた首筋が痛くって...続くようなら診てもらおうかと思ってます。
どうも最近は自分の思うような身体の動きがたまに出来なくなります(笑)誕生日の前日もポーリングに行ったのですが、身体が止まりません。なので滑って転ぶ事がしばしば。子供には情けない姿を見せてしまいました。
なんなんですかね?運動不足なんですかね(^ω^)

入院中も散歩したりするのですが、まだまだ動かないといけないのかなと考えるオヤジです。(・∀・)ゞ


それじゃぁ今回はこのへんで
image
image



がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村