こんにちは(^^)hiroです。
三連休はどう過しました?
2日程有給を取れば10連休なんて事も出来たそうですが
なかなか取れないですよね(笑)
それにそれだけも休んでしまうと返って疲れそうです。
まぁオヤジはズ~と連休ですけどね。

仕事から離れて約2年半!
今の心境は「仕事がしたい!」です
ただ人はそれだけも仕事をしてないと次の1歩が出ません。
怖いと言うか何をしていいのかって?
簡単な事なんですが、仕事を探し電話をして面接を受けてる。
ただそれだけなんですけども……

自分の場合はガンである事をどう伝えるか?
黙っておけばいいのではと思う方も居るかも知れませんが
履歴書や職務経歴書などに空白期間が出来てしまいますから
多分そこを面接の時に聞かれるでしょう。

後は病気の自分を雇ってくれるのか?
もし自分が経営者としたら進行がんはやはり雇いにくいと思います。
手術をして今は何も無い状態で転移の可能性はあるかもなら
雇う側も雇いやすいでしょうが
進行がんはいつ何が起こるかわからないと言う怖さも……
実際は本人にもどうなるかもわかりませんし。

そんな事を言っていても仕方ないので
今度、1つ仕事を申し込んでみようと考えてます
さぁどうなりますかね?楽しみにしてて下さい。

話は変わりますが
いま注目の免疫阻害チェック剤「オフシード」の記事を


免疫療法として新しい治療であり、効果もかなり期待が持てる薬です。
ただ全ての人に効く訳では無いのです。
「オプシード」の記事によって違いがありますが、2割程度の人にしか効果が無いなんて話も……
でも2割の人はもしかするとガンが消える可能性がある理由ですから、機会があったらやってみてください。
自分は治験で(オプシードとは別の薬)免疫療法をやりましたが、副作用の下痢と肝臓の数値が1週間で3倍に跳ね上がってしまいました。
なので治験は中止にと言うか自分もコレ以上は副作用に耐えれそうにも無かったです。

この頃の新しいがん治療方法はかなりのスピードで進んでます。
もう5年もしたら初期のガンなどは全て治る時代になるかも知れませんね(^^)

それとオプシードは免疫療法の1種です。
ただ免疫療法を売りにしているクリニックもあります。コチラは全て自費となるので何百万単位の治療費を払う事になります。
いま言われてるオプシードは健康保険が使えます。なので高額療養費が使えます。クリニックが駄目とは言いませんが、良く考えて受ける事を勧めます。
それとオプシードに関しては何処の病院でも受けれる訳では無く指定の病院が有るみたいですので調べて下さいね。

それじゃぁ(*^-^*)ノ~~マタネー
hiro