こんばんは。

今日はいま話題に上がってるオプシードの事を少し書かせて貰おうかと……

がん新治療薬 適応外投与で副作用 死亡例も | NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594301000.html

S南クリニックのブログに記述があった、建前として個人輸入させてるみたいだし、控えめに言ってドン引き。 http://twitter.com/maturiya_itto/status/753560743157469184/photo/1

上の2つの記事を読んで欲しいのですが
コレを読むとなんだか怖い薬では?と言うイメージがすると思うのですが
オプシードは肺癌にもかなりの効果が期待出来る薬です。
ただ免疫系の治療薬なのでまだまだ簡単には受けれません。
指定された病院で受ける事が1番いいのですが
免疫系クリニックは承認されたのをいい事に当クリニックでも受けれます。
みたいな広告を出してる所も有るそうです

オプシード自体、肺癌患者の中でも約20%の人にしか効果が無いと言われてます。
なのでオプシードの治療は誰でも簡単に出来る治療では無いと思って下さい。
副作用に関してもまだ未知の部分があると思います。
だからこそ緊急時にも対応出来る病院を指定してるので
クリニック系の病院?では対応出来ない事になります。

それとクリニック系の病院?では自費負担です。
公的な病院で受ければ3割負担で済みますし高額医療も使えます。
それとクリニック系では本来必要な量ではなく
少ない量で済まされてしまいます。

ここは自分の考えですがオプシードはかなり高額な薬です。
個人のクリニック系では在庫の負担がかなりの金額になりますよね
でもそれを何人かに分けて使えばクリニックの負担も減ります。
だから個人でも払えそうな金額設定になってるのだと思います。

自分は今までいろいろな治験を受けてきました。
副作用もいろいろとありました。
ドクターからすると解る副作用も有れば首をかしげる様な副作用もあります。
それだけ新薬の使用には注意して欲しいのです。
治る治療が酷くなっては意味がありません。

自分も抗がん剤を止めて1年近くなります。
最後に受けた免疫の治験を止めて半年ちかくなります。
それでも痛みや痺れなどの副作用が残ってるのも事実です。
新薬や治験に関しては自分や家族と一緒に調べて相談をする!
必ずそうしてください。そして副作用もある程度は覚悟して下さい。

自分の現在ですが22日にドクターから嫁と自分で話を聞いて29日に退院する予定です。
現在の症状等は自身のブログに書いてますのでそちらを(^ω^)

暑い日が続きますが体調管理だけはしっかりとして下さい。
次回は緩和ケアとターミナルケアとのお話を出来ればと思ってます。

それじゃぁまた(ง •̀ω•́)ง✧hiroでした。



がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村