先日、「口に出せないこと」で自分のなかに秘めていることをどう処理?するか悩んでいることを書いた。

思えば、そう長くはないここまでの人生ではあるが、随分とめちゃくちゃなことををしてきたものだ。それなりに波乱万丈とも言えるが、デタラメというのが正解だろうと思う。
決して他人に自慢できる物語はなく、思い返せば健康なときは「墓場に持っていくと決めた」話が多い。 

これを話せば、夫して、親として、祖父として軽蔑されるような事柄ばかりだ。
 
孤独な独り身の老人となろうが、懺悔と思い包み隠さず打ち明けるべきか…
(悩みは深まる)

自宅の断捨離はほぼ終わって物理的な整理は付いている。

もう少し悩んで見ることにする。