こんばんはスケサンです

26日から痛みに対する緩和ケアが始まりました。

昨年の入院時にオキノームが原因?で耳が腫れたりしたので、
今回はオプソで挑戦です!

1日3回食後にロキソニン
疼痛時にオプソ
朝夕食後にリリカ75+25
(どんだけ飲むねん)

オプソは大した副作用もなく痛みにも効いています。 

28日から夜7時にMS コンチン
という、12時間鎮痛作用がある薬も加わり、
本日8月2日(いつの間に8月…)
痛みはコントロールできています。

この流れでなんとなく気付いた人もいると思いますが…
そうです、まだ入院してます。

熱は薬で下がってるだけで、
CRP 8.85 と高く、白血球が下がらない。

原因はまだ不明です。

「原因不明の熱がある」

そりゃ、退院できまへんわ(笑)

食欲もあって元気なんですが、なかなかうまくいかないもんですね。

原因不明の熱や炎症反応があるので、オプジーボは一時的に中止の方向性です。

神様が、「今はまだオプジーボするタイミングじゃない」
と言っているのかな?

治療を終わってもオプジーボは体内に4ヶ月ほど活躍してるそうです。
逆に言えば、オプジーボ中止しても、4ヶ月ほど他の抗がん剤などの治療は出来ない事になるのでは?

ん…、難しい事はわからん(笑)