久しぶりの登場!スケサンです。

僕の病気のお話です。
昨年夏ぐらい、肺に3個の腫瘍が新たに見つかり同年9月からオプジーボ治療をしていたのは、
みなさんご存知かと思います。

その後の経過、昨年の12月始め頃に
PET検査をした結果
3個あった腫瘍の内の1個が進行していて厄介な状態になっていました。

次の治療? オプジーボ以外に?

主治医から出た話は
「再照射放射線治療」

ん?

確か、僕が6年前に放射線治療した時の話では「人間が生涯浴びる放射線量を浴びる治療」と聞いていて、
再発する度の話では「同じ所に放射線治療はもうできない」
「国で決められた線量は越えられない」
と言っていたのでは…?

しかし、医療の世界は確実に進んでいるようです。
再照射は世界でもかなり注目されてるそうです。
しかし、タブーとされてきた分野なだけに臨床も数多く進められていて
今まさにデータ採集しているそうです。

そんな治療は大丈夫なのか?

人間ってすごいです。
以外と大丈夫で治療結果がかなり優秀
しかも保険適応。
色々と説明を聞き、
紹介された病院は大阪の放射線専門病院

遠くは兵庫県、岡山県、和歌山県からも来られてるようです。

僕の場合は10回の放射線治療でした。
数日前に1ヶ月の経過観察では
造影CTで調べましたが…
僕の癌はクセモノでPETしか映らないようで判断はつきませんでした。
放射線治療が全く効果がなかったとしても、
「新しい治療はどんどん出てきている、その治療を受けれるよう今を生きよう!」

あれ?なんか話がわからんようになってきた(ToT)
話がまとまらなく、おちもなし…(笑)

まぁ、諦めたらアカンって事で!(^-^)

では、また登場します(^o^)v


がん・腫瘍 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村