Kaoです
久しぶりになってしまいましたm(__)m

少し前になりますが、100ヵ日法要を終えました
もぅ100日と 言う思いと まだ100日しか…という思い、
私の中で 色々な思いと回りに支えられ 助けてもらえって前を向いて過ごして来た100日でした
法要後の説法で 100日とは 本当の意味で 遺された私達が もぅ泣くのはやめて しっかり前を向いて 歩いて行くってことですが、仏様はそんな頑張っている姿を 見守っておられます。
と 教えて頂きました

まだまだ メソメソしてしまうこともありますが 少しずつ私の中で変わって来たことがあります(*^^*)
闘病中も 独学で下手くそですが、 hiroは皮素材で小物 私はかぎ編みで小物のハンドメイドを していました。
ハンドメイドは 無になりたい時、ネガティブ思考の時
に良いんです! 無になり 出来上がった時の達成感が 気分を上げて
ポジティブにしてくれ 何度も hiroと私は乗り越えてきました(*^^*)

メソメソした気持ちの時に無になり、hiroに手を合わせると フワっと包み込まれ、hiroを感じれるんです!
かぎ編みに没頭していると何となく 気配を感じて 気持ちが落ち着いたり(*^^*)
子供たちに 言うと 「それって、怪奇現象やで」とか 笑われてしまいますが 「でも 居てるから 当たり前やん〜」とサラっと言われます

私は小学生の時に 母親と同じのような 存在の伯母を 亡くしました。
その時に 伯父さんが 亡くなって 間もない時だったと思います、
今は 伯母さんがあちらの世界で 私達を 導いたり、守る為に私達に信号を送れるように 修行をしている、
だから 私達も その見守り、信号を感じれるように、 メソメソせずに
頑張らないとなって 話してくれました。

だから hiroも今 修行をしていると思うと 頑張っているhiroの為に
惚気になりますが、 hiroは私の笑っている顔が大好きだと良く言うてくれてました(*^^*) 笑顔でいる事が hiroへのご褒美になるかな〜と思えるようになりました

そろそろ hiroが波乗りをしていたシーズンになります!(波乗りは一年中できますが 近年は歳に勝てず…(笑))
hiroの希望である 海への散骨です
友人達がぼちぼち 行きだすので hiroも一緒に連れて行ってもらえるように 100ヵ日を終えて 粉骨砕身にしました。
正直、粉骨砕身には少し抵抗と 近郊にそのような業者がなく 不安がありました
でも hiroが望んでいたこと、 いつまでも手元に居て欲しいこと
を考えると 今しないと また来年だと 去年の秋 宮崎に行くことを
断念したので、
今年も海に行けなくなってしまうと思い 私の中で100日を終えたら
って、思っていました。
業者も 色々調べて 決めた甲斐があり(これも私一人で決めたんではなく、私の不安を察してhiroが導いてくれたんだと思っています(*^^*))
凄く親切で丁寧なところで、ゆうパックの職員の方も 心ある対応をしてくれたり。ありがたかったです(^^)
今年は 身軽になったので 思う存分 波乗りを楽しむんだと思います\(^o^)/


娘が中学三年で 受験生です(^_^;)
色々と決めて行かないと行けない時期なので 二人でじっくり進路について 話しました。
その中で 将来の目標がありました! 高校もその目標に向いて考えているようです(*^^*) 親としては 自分で決めて歩んでいる 姿にとても嬉しく思いました(*^^*)

hiroが旅立ち 娘が凄くしっかりと成長していると 感じます、
これも hiroが見守っていてくれてるからだと いうことを
これからも 思い、感じながら 笑顔で 頑張るぞぃ(`・ω・´)ゞ