がんと共に生きる!ブログ 肺がんオヤジと愉快な仲間たちのPRIDEそれは生きること!

~がん患者と家族と応援者で作るブログ~ 一つのブログでいろんな人が自分の考える場所になればと考えてます。 メンバーになって貰ってもいいですし、コメントだけでもいいです、メッセージやメール (ikirugann@gmail.comこちらで転載します)でもokです。 ※@マークは小文字でお願いします。

カテゴリ: 治療

次の薬があるのか、という不安

確定診断から2年。治療経過を書いていたが、投薬のタイミングと腫瘍マーカーの推移についてメモしておこうと思う。基本的に私の場合は治す治療ではなく、いわゆる延命治療でできるだけ進行を食い止めることが治療の目標だ。従って、腫瘍マーカーが上昇・画像診断によって腫

スケサン  新たな治療

[スケサンです] 昨年9月から、カルボプラチンとアリムタの抗がん剤を4クールして、 今はアリムタ単剤の維持療法をしているのが現状です。 今回の治療効果 肺内に転移した三個のガンは、一個は消滅して二個は縮小されていてたので抗がん剤効果ありと判断されていました。

こんばんはhiroです。 今日はスイカさんのコメントにもあったステロイド剤について少し書いてみます。 (あくまでも内容は自分の思った内容なので。リンク先等も貼っておきますが自己の判断でお願い致します) ステロイド剤をGoogleさんに聞いてみると やはり多いのは「アト

平成28年2月17日現在の治療歴と簡単な感想 H26.5 シスプラチン+アリムタで治療開始(3週間入院)(6コース満了) H26.10 アリムタ単剤の治療開始 H27.1 CEA、シフラ上昇、CT画像で原発巣に肥大が見られアリムタ中止(5コースで終了)。 H27.2 他臓器、骨、

ガンと宣告されたらセカンドオピニオンだろ。ということで、主治医にセカンドオピニオンを申し出た。主治医はイヤな顔せず、私に選択を迫ってきた。今後の治療方針を決定する上で、セカンドオピニオンを止めるつもりはありませんが、たしろさんの健康診断から今に至るまでの

↑このページのトップヘ